夢メッセみやぎの3つの新「体制、制度、アクセス道路」のお知らせ!

今年10月6日で開館15周年を迎える「夢メッセみやぎ」は今年度から(財)みやぎ産業交流センターを代表とするコンソーシアム5社の構成により管理運営がスタートしました。
新たな試みとして今年6月から(財)名古屋都市産業振興公社と連携して全国初の「相互特別料金制度」を開始しました。どちらかの施設を利用した日の翌日から翌年度末までにもう一方の施設を利用した場合に割引される料金制度です。 
また、「夢メッセみやぎ」・仙台港への新しいアクセス道路として仙台都市圏環状自動車道路(総延長60km)が平成22年3月27日に全線開通となりました。東北自動車道の富谷ジャンクションから仙台北部・三陸自動車道経由で約18分と、アクセス時間がかなり短縮されました。今後、仙台港インターチェンジも完成予定で、当施設のある特定重要港湾仙台塩釜港の周辺の利便性・拠点性がますます大きく高まることと期待されています。アクセス向上がもたらす効果は、三井アウトレットパークを初めとする大型商業施設・集客施設の進出を加速し、仙台港エリアの魅力をさらに高めることにつながっています。
今年度から仙台港エリアの周辺施設・店舗の地域連携をさらに深めるため「仙台港エリア振興会」を当施設が中心となって設立、一体感をもった周辺地域の活性化に協力しています。

夢メッセみやぎの詳細は、以下の公式サイトをご覧ください。
http://www.yumemesse.or.jp/

yume_map_01.gifyume_map_02.jpg

▲このページのトップに戻る