bn_01_0405_02.gif

「展示会ビジネス・フォーラム2012」盛大に開催

190人超の受講申込みをうけて
「展示会ビジネス・フォーラム2012」盛大に開催

 

 わが国の見本市・展示会産業の振興を目的とする日本展示会協会では、見本市・展示会産業界の明日を担う人材の育成をめざす各種事業を展開しており、協会の人材育成委員会は、展示会業界に携わる主催者・施設・サポート企業が今もっとも聞きたい内容をテーマに、包括的なプログラムを中心とした「展示会ビジネス・フォーラム2012」を、5月29日(火)、東京ビッグサイトにおいて開催しました。

前回(2010年)の137人を大幅に上回る190人超の申込みをうけて開催された今回のビジネス・フォーラムは、人材育成委員会の浜田 憲尚委員長の挨拶に続いて、基調講演Tとして、経済産業省商務情報政策局の 大 豪太 参事官が 「我が国の展示会産業の活性化、国際化について」 をテーマに講演。基調講演Uでは、日展協の 石積 忠夫 会長が 「災害により展示会の開催が危機に!それを乗り越える心構えと方法」 をテーマに登壇。午前の基調講演で早くもビジネス・フォーラムのクライマックスを迎える形となりました。 日展協 人材育成委員会 浜田 憲尚 委員長
  人材育成委員会の浜田 憲尚 委員長の挨拶
経済産業省商務情報政策局 大 豪太 参事官 日展協 石積 忠夫 会長
経済産業省商務情報政策局 大 豪太 参事官
「我が国の展示会産業の活性化、国際化について」
日展協 石積 忠夫会長
「災害により展示会の開催が危機に!それを乗り越える心構えと方法」
tse03.jpg
前回を大幅に上回る190人超の申込みをうけて開催

 昼食をはさんで、午後のプログラムでは、講義1として、「震災対応の実情と今後の防災と安全管理について」をテーマに、日本経済新聞社の 坪ア 哲夫 イベント事業部長をコーディネーターに、夢メッセみやぎの 伊東 則夫 理事長、 東京ビッグサイトの 山路 晃弘 施設安全部長、 パシフィコ横浜の 大野 敏美 総務部長、 幕張メッセの 寺澤 義親 常務取締役の4氏をパネラーに迎えて、震災当時を振り返りながらのパネル・ディスカッションを展開。続く講義2では、元マイクロソフ元マイクロソフト・Xboxマーケティング本部ブランド&クリエイティブの青木 雄一郎マネージャーによる「ブランディングを目的として出展する企業が展示会に求める事」が開催されました。

tse03.jpg
パネル・ディスカッション 「震災対応の実情と今後の防災と安全管理について」
tse01.jpg tse02.jpg
パネル・ディスカッション コーディネーター
日本経済新聞社 イベント事業部長 坪ア 哲夫 氏
元マイクロソフト マネージャー 青木 雄一郎 氏
「ブランディングを目的として出展する企業が展示会に求める事」

さらに、講義3として、上海納克名南企業管理咨詢有限公司・総経理の 鈴木 正治 氏の「中国ビジネス進出に伴う実務」、講義4のオプト・ソーシャルメディアコンサルティングプロジェクトの 田村 憲孝 氏による「ソーシャルメディアを活用した展示会の広報・集客」と続き、盛況の中、フォーラムは閉幕しました。

tse01.jpg tse02.jpg
上海納克名南企業管理咨詢有限公司・総経理 鈴木 正治 氏
「中国ビジネス進出に伴う実務」
オプト・ソーシャルメディアコンサルティングプロジェクト 田村 憲孝 氏
「ソーシャルメディアを活用した展示会の広報・集客」
▲このページのトップに戻る