bn_01_0405_02.gif

2017_golf_b2.jpg

JEF関連資料集

Japan Exhibition Forumの基調講演等のパワーポイント・プレゼンテーションの紹介

 日本展示会協会主催のJapan Exhibition Forum(2015年12月9日、於東京ビッグサイト)でのIAEE会長のMr.David DuBoisとAFEC会長のMr.Walter Yehの基調講演のパワーポイント・プレゼンテーションを掲載いたします。また日本語によるプレゼンテーションとして、カットス・クリエイテイブ ラボ代表の河内英司氏と日本貿易振興機構の望月智治氏のものを紹介します。掲載許可を出していただいた4氏に感謝の意を表します。

 

「基調講演1」「世界最大の展示会大国米国の動向」(英語)

世界最大の展示会団体であるInternational Association of Exhibitions and Events(IAEE)会長&CEOのMr. David DuBoisのプレゼンテーションです。同氏の講演では、世界最大の展示会大国である米国の展示会産業の傾向、アジアへの進出動向、イベントエコシステムの重要性、新規顧客の開拓に向けたマーケテイングの方法と技術、ビジターとのインターアクションの方法等につき説明しています。

 

「基調講演2」「急速に発展するアジアの展示会産業の動向」(英語)

アジア最大の展示会団体であるAsian Federation of Exhibition & Convention Association(AFECA)の会長であるMr.Walter Yehによるプレゼンテーションです。講演の中では、アジアの展示会産業の売り上げや展示会場新設の推移、展示会主催者の動向につき紹介しています。またアジアの展示会産業の傾向につき、@若い世代、A携帯機器、B国際提携、C持続可能性、D技術というテーマに従って解説します。最後に挑戦と見通しにつき、@オンライン・プラットフォーム、A人材の蓄積の重要性を強調し、AFECAの目指すところを紹介しています。

 

「講演」海外見本市ビジネストレンド―展示会先進国ドイツの事例―(日本語)

講師は、日本貿易振興機構(ジェトロ)企画課の望月智治氏。同氏は、大学在学中の2004年にケルンメッセとケルン大学によって創設された「見本市経済研究所」に留学。2013年1月から1年間、JETROベルリン事務所に勤務し、ドイツの見本市事情をつぶさに調査した。講演では、ドイツの見本市産業の最近の動向につき、具体例として、代表的な見本市であるMEDICA、 AMBIENTE、ANUGA、Bio Fachを取り上げ紹介しています。

 

「講演」「展示会」がメデイア最強の力を持つ理由(日本語)

講師は、カットス・クリエイテイブ ラボ代表の河内英司氏。講演では、間違いだらけの展示会の取り組み、ASICAモデル、WEBの普及と展示会、集客方法の間違い、成功する展示会のポイント、展示会運営の重要ポイント、展示会効果測定に関する考え方、利益を生む展示会の作り方等につき具体的に説明しています。

▲このページのトップに戻る