bn_01_0405_02.gif

2017_golf_b2.jpg

2017_bow_b3.png

「日展協ニュース」 No.93(2017.2.7)

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

日展協ニュース                                                    2017年2月

このメールは、日本展示会協会(日展協)会員の情報交換を目的に、会員リストに
ご登録されている皆様へお送りしています。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

[ 1 ] 大阪市、展示会主催者に助成金

[ 2 ] 【 日展協 2017年 新年会 】が開催されました〜過去最多 861名が参加〜 

[ 3 ] 人材育成委員会主催の英語セミナーが開催されました

[ 4 ] 新規入会のお知らせ

[ 5 ] 「会員からのお知らせ」に、貴社の情報を無料で掲載できます!

[ 6 ] 事務局からのお知らせ「代表者・担当者などが変更になった場合などは届け出が必要です。」

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏


[ 1 ]   大阪市、展示会主催者に助成金

大阪市は、大阪市内で一定の条件を満たす「新しい展示会」を開催する主催者に対して、
その展示会使用料の半額を大阪市が助成するもので、概要は以下のとおりです。

【助成の対象者】大阪市内で開催される補助対象展示会を主催する法人もしくは団体
【助成の対象となる経費】展示会場使用料(消費税及び地方消費税を除く)
【助成額】会場使用料の2分の1相当額(千円未満切捨て)
【助成上限額】1,000万円を上限に予算の範囲内において助成
【対象となる展示会の要件】
1.過去5年(会期初日から5年前の同日の属する年度当初)以内に大阪市内で開催
されていない展示会であること。
2.会期3日間以上、施設使用面積が開催準備及び撤収期間を含めて延べ3万u以上、
うち企業間の商取引を主たる目的とする技術・製品等の展示スペース及び通路のために
使用する延べ面積が3分の2以上のもの。
3.初回開催から3回を大阪市内で開催すること。但し、次回以降の開催においては、
初回開催の事業実施期間終了日から2年後の同日の属する年度末までに2回開催
するものとし、かつ上記2の要件を満たすものとする。

■詳細・申込は下記まで直接お願い申し上げます。

【問合せ先】大阪市経済戦略局 立地推進部 国際担当電話:06−6615−3740

【詳細】以下のURLをご参照ください。

http://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/keizaisenryaku/0000388747.html

[ 2 ] 【 日展協 2017年 新年会 】が開催されました〜過去最多 861名が参加〜

2017年1月12日(木)、ANAインターコンチネンタルホテル東京にて、恒例の新年懇親会を
開催しました。当日は過去最多の861名が参加し、会場は熱気で充満しました。
参加者増加の大きな要因は、伸び続けている会員数の増加にあります。

詳細は下記URLをご覧ください。

http://www.nittenkyo.ne.jp/article/15586806.html

[ 3 ] 人材育成委員会主催の英語セミナーが開催されました

去る1月24日(火)に、人材育成委員会主催の展示会英語セミナーが開催されました。
ベルリッツ・ジャパンの協力により、展示会の営業に役立つプログラムを制作し、
専任講師のMr. Attila Botos(アティラ ボトス)さんが講義を行いました。

詳細は下記URLをご覧ください。

http://www.nittenkyo.ne.jp/article/15585626.html


[ 4 ] 新規入会のお知らせ

新規入会された会員のうち、紹介希望があった社についてご案内いたします。


株式会社オレンジアーチ

展示会での効果的な集客・接客」を目的とした、【展示会ロボット派遣サービス】を展開
しております。これまで、派遣した大規模展示会では、前年比2倍の集客効果を実現しています。
*会社HPはこちらです。

http://orangearch-labo.com/pepper/


株式会社 マルクスインターナショナル

長崎・福岡を拠点に九州全域で計画・実施される様々なイベントに対し、企画段階から
当日の実施運営までワンストップでお手伝い致します。
会員皆様が九州地区で展示イベントを行う際の「現地コーディネート企業」として是非、
お声掛けください!

*会社HPはこちらです。

http://www.09su.com


一般社団法人日本水素エネルギー協会

水素エネルギー協会は水素・燃料電池技術の研究開発に寄与する活動のほか、水素
エネルギー技術が研究開発段階から脱皮し、大きな産業に発展する可能性を有することを
社会に発信して産・官・学の連携による水素エネルギーの導入・普及に貢献すること、
海外の団体や学会などとの交流や連携によって情報の共有や相互支援を行うことなど、
水素社会の構築に向けた幅広い活動を行うことを目指している。

*会社HPはこちらです。

http://www.hess.jp/

新規入会会員につき、皆さまどうぞよろしくお願い致します。

[ 5 ] 「会員からのお知らせ」に、貴社の情報を無料で掲載できます!

   http://www.nittenkyo.ne.jp/category/1508946.html

   自社の展示会、製品・サービスに関する情報を、日展協の会員に告知しませんか?
   掲載ご希望の方は、以下をご覧の上、情報を事務局までお寄せください。

   【掲載条件】   http://www.nittenkyo.ne.jp/article/14060587.html

  ■ 日展協の新ホームページ  =>  http://www.nittenkyo.ne.jp/

  ■ 日展協リンクバナーをHPに!

   貴社・団体のホームページに、日展協ホームページへのリンクバナーをぜひご掲載ください。
   リンクフリーです。 詳細はこちらから

  => http://www.nittenkyo.ne.jp/category/1508950.html

 

[ 6 ] 事務局からのお知らせ「代表者・担当者などが変更になった場合などは届け出が必要です。」

  会員情報(代表者・代理人(担当者)の変更や住所・電話番号・社名など)が

  変更になった場合、事務局まで変更届をご提出ください。

  変更届のフォームは下記URLよりダウンロードできます。

  http://www.nittenkyo.ne.jp/category/1508933.html

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

日本展示会協会 国内広報委員会(pr@nittenkyo.ne.jp)

〒101-0047 東京都千代田区内神田1-12-10 四国第二ビル2階

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

▲このページのトップに戻る