bn_01_0405_02.gif

【式次第決定!】2017年 総会懇親会のご案内

Z2SlBx4gmEly7Nb1458022910_1458023385.png

(別画面が開きます)

 

6p4iMCVT0KTXit_1458023455_1458026325 (1).png

 

FAX用紙をダウンロードします)

 

※プレスの取材申込はこちらをクリック下さい。


日展協 2017年 総会懇親会 今すぐお申し込みください

国会議員、地方議員、官僚も多数出席!

入会検討企業も歓迎、参加者は過去最多に!

  日本最大の展示会業界団体である一般社団法人 日本展示会協会(日展協)は5月30日(火)、東京ビッグサイトにて総会懇親会(18:30〜20:00、会員以外も参加可)を開催します。式次第は以下の通りです。

詳細は右のリンク先をご参照ください→http://www.nittenkyo.ne.jp/image/soukaikonshin17.pdf
 

日展協 2017年 総会懇親会 式次第

 

 

1. 主催者挨拶
2.来賓祝辞 自民党 展示会産業議連 会長
(衆議院議員)
木村 太郎氏 自民党国会議員連盟を挙げて、展示会産業を
強力に支援する、と語る。
超党派 展示会産業議連 幹事長
(衆議院議員)
漆原 良夫氏 超党派展示会産業議連 (正式名:新産業創造推
進議連)を代表し、 「展示会は中小企業に不可
欠」 と語る。
自民党 展示会産業議連 幹事
(衆議院議員)
秋元 司氏 ビッグサイトがあり、支援企業300社以上が
集まる江東区選出議員が、展示会場問題解決
への決意を語る。
上記に加え、経産省と観光庁より来賓祝辞をいただくよう、調整中です。
3. 乾 杯 展示会産業議連 幹事長
(衆議院議員)
薗浦 健太郎氏 自民党 展示会産業議連 幹事長として、我が
国の展示会産業の発展を祈念して、乾杯。

※ 上記は4月5日現在の情報です。急なご公務により、変更となる場合がございますので、ご了承ください。
 

  日展協の会員はここ数年で急増し、現在、その数は330社に上ります。そのような中、新会員、若手や女性会員の出席者増、1会員から4〜5名以上の申込み、非会員の申込み増などにより、懇親会が盛り上がるのは確実な状況です。
  その理由は、展示会産業の重要性が、政治・行政、産業界に強く認識されはじめたことです。また、もう一つの理由は、 「オリンピック時に展示会が中止になったら大きな社会問題になる!」 との危機感から、業界全体が団結しようという空気があることです。
  懇親会には、自民党展示会産業議員連盟の木村会長・薗浦幹事長・秋元幹事が出席し、展示会産業への応援を表明してくれる他、さらに、超党派展示会産業議連の漆原幹事長からもご挨拶をいただく予定です。

 

国会議員・地方議員、行政関係者、

産業界の方々も多数参加

  「展示会産業 議員連盟」 をはじめ国会議員の中には、与野党問わず、展示会産業に大きな期待を寄せてくれている多数の方々がいます。また、見本市都市を目指している大阪府 ・ 市、愛知県、京都府、沖縄県、名古屋市、成田市など、多くの地方議員 ・ 行政幹部の方々や、展示会の重要性を体感し、国策にすべし、と働きかけている産業界の方々も毎年増え続けています。
  このように、政治家、行政関係者、産業界の方々の間で、展示会産業に対する重要性が明確に認識されはじめており、その方々も展示会産業の方々と交流を深め、応援したいという気持ちで、懇親会に多数出席されます。

 

女性・若手も積極的に参加しよう!

  石積会長は、女性や20代〜30代の若手の参加も期待しています。その理由として、 「 展示会業界では、多くの女性が活躍しており、展示会産業の発展に極めて重要な役割を果たしている。女性や若手など将来を担う方々が、懇親会に参加する最大のメリットは、 『 展示会産業の存在を明確に意識できること 』 だ。懇親会に参加すれば、他の主催者や展示会場、支援企業とも多く知り合うことで、自分が展示会産業の一員であることを自覚すると同時に、競争心が芽生え、仕事へのモチベーションが高まるはずだ。その観点からトップは女性・若手を参加させるよう、意を尽くしていただきたい。 」 と述べています。

 

入会検討企業も大歓迎!

  さらにここ7〜8年、展示会産業への参入を考えている企業や、未加入の企業など、非会員の参加も増え続けています。今回はオリンピック問題のこともあり、その数が一層増えると思われます。
石積会長は、 「会員以外の方も大いに歓迎したい。日展協の雰囲気を体感して、近い将来、仲間になって展示会産業の発展に力を貸していただきたい 」と語っています。

 


【申込方法】

下記「お申込みボタン」よりWEB経由でお申込み、または、申込FAX用紙をダウンロードしご記入の上事務局までお送りください。
 より多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。

Z2SlBx4gmEly7Nb1458022910_1458023385.png


(別画面が開きます)

 

6p4iMCVT0KTXit_1458023455_1458026325 (1).png


FAX用紙をダウンロードします)



※プレスの取材申込はこちらをクリック下さい。


問合先 一般社団法人 日本展示会協会 事務局

 TEL.03-3518-2640 FAX.03-3295-7007

Email.info@nittenkyo.ne.jp

〒101-0047 東京都千代田内神田1-12-10 四国第二ビル2階

▲このページのトップに戻る