bn_01_0405_02.gif

2017_golf_b2.jpg

2017_bow_b3.png

東京都庁前で、有志団体が 「見本市 中止問題」 のデモを実施(17/10/06)

東京都庁前で有志団体がデモを実施

小池知事に 「見本市 中止問題」 の解決を訴える

10月3日の日展協ニュースで報じた通り、 「展示会産業で働く人々の生活と雇用を守る会」 が、10月5日(木)12時から、東京都庁前で 「見本市 中止問題(別称:ビッグサイト問題)」 の抜本的解決を求めるデモを実施しました。
デモの主催者から情報が寄せられましたので、当日の模様を動画と写真でお伝えします。

折しも当日は東京都議会が開催された日。 街宣車の女性は、議事堂に向かって次のように訴えました。
-------------------------
「小池都知事へ!」 、 「都議会議員の皆様へ!」
私たちは、東京オリンピックによる 「展示会中止問題」 の解決を要望します。

東京オリンピック開催で、東京ビッグサイトが20ヶ月間メディアセンターになり、232本相当の 「展示会・イベント」 が中止になります。
中小企業をはじめ、7万8千社の関係企業が、2兆円の売上を失います。

小池都知事、都議会議員のみなさんの耳には、正しい情報が入っているのでしょうか??

コミケが開けるようになったと言っても、大幅縮小されることに変わりなく、抜本的な解決ではありません。
ビッグサイト問題はコミケ問題ではありません。
事態は深刻です!
知事には問題の正しい理解をお願いしたい。

ビッグサイトのイベント・展示会は築地市場と同じ 「市場(いちば)」 であり、代替地が必要です!

今回の措置は世界の非常識です!過去の海外のオリンピックでも展示会場を使うことは自殺行為としてメディアセンターは新設しています!

私たちは、オリンピックの成功を願うと同時に全展示会・イベントが例年と同じ規模で開催できるよう、東京都・オリンピック委員会・日本政府など、全ての関係者に強く要望します。
--------------------------

また、用意されたプラカードには、
「IOCの皆さん、我々を助けてください!(IOC, Rescue us !) 」
「中小企業の生活を守れ!」
「このままでは生活できない!」
「被害者は都民と国民」
など、悲痛な叫びが書かれていました。

デモが行われたことは、事態が切迫している証左です。
オリンピックが近づくにつれ、問題の抜本的解決を求める声が一層高まると予想されます。

日展協 国内広報委員会

▲このページのトップに戻る