厚生労働省「受動喫煙防止対策助成金」について(2019.5.30)

受動喫煙防止対策助成金について、厚生労働省からお知らせです。

これは、「中小企業事業主」が、職場での受動喫煙を防止するための喫煙専用室等の設置等の費用の一部を助成する、国による支援措置です。
費用の2分の1(飲食店は3分の2)を助成(最大100万円)までとなっております。

助成対象は、以下のとおりです。
@   喫煙専用室を設置・改修する場合
A   加熱式たばこ専用喫煙室・シガーバーなどを設置・改修する場合
B   屋外喫煙所を設置・改修する場合
C   換気装置等を設置・改修する場合(既存特定飲食提供施設のみ)

その他、要件など詳しい内容については、下記HPをご参照ください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000049868.html

▲このページのトップに戻る