新型コロナウイルス感染症への対応について(2020.02.25)

新型コロナウイルス感染症への対応について 

 

標記新型コロナウイルス感染症に関する対応については、2月20日(木)、 厚生労働省からメッセージが発表されたところですが、2月21日(金)、東京都 から「都主催イベントの取扱いについて」が発表されました。

同発表の骨子は、2月22日(土)〜3月15日(日)の3週間を感染拡大防止の重要な期間と位置づけ、屋内でのイベントについては、大規模なもの、食事を提供するものは、原則として、 延期又は中止する。ただし、屋内の大規模なイベントであっても、この期間に実施する必要があり、実施日の変更が困難なものについては(例:入学試験、卒業式、資格試験など)、感染リスクへの必要な対策をとり、実施するとなっています。

また都知事は記者会見において、イベントに関しては、都の取組みを参考に的確に判断の上取組むようにと発言しています。

つきましては、当協会会員各位におかれましては、以上の東京都の判断を参考に、十分な情報収集を行った上で、慎重に対応されるよう要望いたします。

 

なお、当協会では、今年度新たに設置しました安全性問題検討ワーキンググループ(グループ長:梶原靖志理事)が、本件に対する当協会会員主催者の取組みについて実態調査を実施し、後日レポートを纏めることとなっていますので申し添えます。

  

※「都主催イベントの取扱いについて」
https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/007/357/2020022108.pdf

▲このページのトップに戻る