緊急のお知らせ 2021.01.12

緊急事態宣言下の展示会開催について

このエントリーをはてなブックマークに追加
会員各位

標記の件、1月7日に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県に緊急事態宣言が発出され、関西など他地域でも発出される可能性が高まっております。

日本展示会協会では、今般の緊急事態宣言による展示会の開催自粛要請は含まれていないこと等からガイドライン自体の改訂は行いませんが、会員各社におかれましては下記の点を遵守し開催するよう徹底をお願いいたします。


1.収容率及び上限人数について
 今般の緊急事態宣言では展示会を含むイベントの収容率・上限人数について一部制限されております。現在のガイドラインでは、大声での歓声・声援等がないことを前提としうるイベントについて、必要な感染防止策が担保される場合には収容率100%での開催も可能としておりますが、緊急事態宣言中はすべての展示会で収容率50%とすることが求められておりますので必ず遵守するようお願いいたします。尚、上限人数については5,000人または50%のどちらか小さいほうを限度とします。

2.開催時間について
 展示会自体の開催時間は17:00または18:00というものが多いですが、セミナーなどすべての付帯イベントを含め20:00までに終了するようにしてください。

3.マスク着用の徹底
 出展者、来場者をはじめすべての入館者がマスクを正しく着用するよう徹底してください。フェイスシールドのみ、マウスシールドのみではマスクの代用にはなりません。
 フェイスシールドを着用する場合はマスクも必ず着用すること、マウスシールドはマスクの代用とはなりませんのでマスクの着用を徹底してください。また、セミナー講師も極力マスクを着用してもらうようにしてください。

4.飲食について
 展示ホール内で試食や飲食を伴うラウンジ設置等を含む飲食を行う場合はガイドラインに従い対策を徹底してください。また会期後の会食や打上げについてはなるべく自粛していただくよう出展者や来場者にも注意喚起をお願いいたします。

5.その他
 手指消毒、手洗いの励行、検温、大声の禁止などガイドラインに書かれている項目について改めてご確認いただき遵守するようお願いいたします。

 ご不明点やご質問等があれば日本展示会協会事務局にお問合せください。

 安心、安全に展示会を開催するため、皆様のご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

参考資料:展示会感染拡大予防ガイドライン(2020年10月6日改訂版)
https://www.nittenkyo.ne.jp/shr/document/201006_guideline3.pdf

一般社団法人日本展示会協会
安全性問題検討ワーキンググループ
グループリーダー
梶原 靖志