官公庁等からのお知らせ 2020.03.13

新型コロナウイルス感染症拡大を踏まえた海外渡航に係る注意事項

このエントリーをはてなブックマークに追加
新型コロナウイルス感染症拡大を踏まえ、外務省より、海外渡航についての注意事項が次のとおり発表されました。

職員の海外出張を最小限にとどめる、渡航の際には事前の情報収集に努め、渡航中は十分な感染予防措置を講じるなど、十分な対策が望まれます。

【注意事項】
・海外出張の際には、渡航先の感染症危険情報を外務省のHPで事前によくご確認ください
 https://www.anzen.mofa.go.jp/ 
・特に、感染症危険情報のレベル2が発出されている地域については、不要不急の渡航を控えてください。
 レベル3以上が発出されている地域への渡航は、控えていただきますようお願い致します
・またレベル1が発出されている地域についても、少なくとも3月末までの期間は、渡航の是非を慎重に判断してください。
・感染症危険情報が発出されていない国については、それぞれ状況は異なるものの
 感染が着実に広がっている場合がありますので、最新の情報の収集に努めるとともに、外務省にもよく
 相談していただきますようお願い申し上げます。

※相談窓口は下記のとおりです。

【連絡先】外務省大臣官房総務課 古谷,塚崎,桑村 (電話 03-5501-8059)
・上記を踏まえて渡航をすると判断した場合は、防疫上必要な措置(マスクの着用,手洗いの徹底,
 不特定多数の集会の場を避けるなど)をとった上で実施するようお願いいたします。